オリックス銀行カードローンの審査対策!最高のカードローンをあなたに

Just another WordPress site

ホーム » アーカイブ

照ノ富士への「モンゴル帰れ」に広がる波紋 相撲協会の対応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

日本出身の横綱が久しぶりに出てきて大きな期待を受けて結果を出していることに多くの人が喜んでいるでしょう。今では有名力士の多くが外国籍という現状に相撲ファンの方はやきもきしているかもしれません。しかし、それでも「モンゴルに帰れ」というヤジはいかがなものかと感じます。差別的な発言と取られてもおかしくないことでしょう。恐らくヤジを飛ばした方は悪気なく言ってしまったのかもしれません。でもモンゴルから日本にやってきた力士たちがどのような思いで母国を離れ海外である日本で力士として活動しているか考えたことがあるでしょうか?自分の生まれ育った環境や文化を後にして見知らぬ国で働くことは容易なことではありません。日本出身の力士以上のプレッシャーを感じるはずですしよりいっそうの努力が必要になります。支えてくれる家族に気軽にあえないこともあるでしょう。そのような状況で仕事をした経験がある方なら、このような差別的な発言は決してしないでしょう。もちろん日本で生まれ育ち、ずっと働いている方にはピンとこないかもしれません。それでも人間ですから他の人の気持ちを思いやることや他の人を尊敬する思いを持つことはできるでしょう。現に日本にいてもこれから多くの海外から来た方と仕事をする機会は増えるにちがいありません。今の子土間たちにはそのような少数者のことを気遣える人間になれるように、小学校で特別の教科に格上げされた道徳の時間を使ってこの点をしっかりと教えていただきたい。と強く思います。サラ金取り立て

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ